今年のWWDCはいつ?何が見れそう?【Apple】

どうも、Ryoです。

今年もそろそろWWDC(Worldwide Developers Conference)の時期が近づいてきました。

きになる日程と予想される中身をまとめておきます。

WWDCとは?

WWDCとは、Appleが毎年開催している技術者・開発者向けの、最新技術の説明を行うイベントのことです。

WWDCでは、Apple関連製品の技術説明の他、CEOらによる基調講演や新製品発表なども行われます。

カンファレンスの内容は技術者だけでなくコンピュータ関連の多くの業界関係者から注目を集めている。

なお、WWDCの内容は原則として非公開であり、イベント参加にあたっては機密保持契約(NDA)が必要。ただし報道は許可されており、基調講演の様子もイベント終了後ほどなくして公式映像が配信される。

日本だと、ライブ配信を直接観るか、ツイッター等のSNSで速報をチェックするのが一番早く情報入手可能な手段だと思います。

WWDC2018の日程は?

techraderによると、今年は2018年6月4日に基調講演が行われるとのことです。

日本時間だと、6月5日の深夜だと思われます。

詳しくは、Apple公式サイトの記事もご覧ください。

今年は何が発表されるのか?

昨年のWWDCでは、iPad ProやiOS11及びwatchOS4が発表されました。

今年も、昨年に劣らないラインナップが予想されています。

①iPhoneSE2(仮称)

いまだに根強い人気のある4インチサイズのiPhoneSEは発売されてから、2年以上経ちました。

以前2018年3月ごろに発売されるのではと噂が流れましたが、ここにきて6月発売が濃厚です。

気になるスペックですが、ディスプレイはiPhone X同様ベゼルレスディスプレイになるかもしれないとのこと。

個人的には、Touch IDとApple Payが追加されれば十分なのですが…

②iOS12

iOS12以降の新アプリはMacOSと互換性があるとかなんとか…

③watchOS5

Apple Watch Series 3を持っていますが、OSでかなり新要素が追加されるので今回も楽しみです。

④Mac Pro

ついに、来るかって感じですね。

iMac Proが発売されてますます存在感を無くしていますが、ここにきて発表ということは相当なアップデートをしての発表になるかと思います。

黒いゴミ箱だとか言われてましたが、外観もかなり変わるかもしれませんね。

終わりに

個人的には、iPhoneSE2が楽しみです。

相変わらず、スマホ界隈は大画面化・ベゼルレスディスプレイが流行っていますが、

4インチがちょうどいいなと個人的には思うんですよね。

来月が待ち遠しい。