今年のWWDCはいつ?何が見れそう?【Apple】

今年もそろそろWWDC(Worldwide Developers Conference)の時期が近づいてきました。

気になる日程と、予想される発表内容をまとめます。

スポンサーリンク

WWDCとは

WWDCとは
Appleが、毎年開催している技術者・開発者向けの最新技術の説明を行うイベント。

WWDCでは、Apple関連製品の技術説明の他、CEOらによる基調講演や新製品発表なども行われます。

発表の内容は、技術者だけでなくコンピュータ関連の多くの業界関係者から注目を集めています。

WWDCの内容は原則非公開で、イベント参加にあたっては機密保持契約(NDA)が必要とのこと。

ただし報道は許可されていますし、基調講演の様子もイベント終了後に公式映像が配信されます。

日本で情報を入手するには、ライブ配信を直接観るSNSで速報をチェックするのがベストだと思います。

WWDC2018の日程は?

 

techraderによると、WWDC2018は2018年6月4日開催とのこと

日本時間だと、6月5日の深夜ですね。

詳しくは、Apple公式サイトをご覧ください。

WWDC2018で発表されそうなもの

昨年のWWDCでは、新ハードではiPad Pro、ソフトウェアではiOS11とwatchOS4が発表されました。

今年のWWDCでも新ハードが出るのではないかと言われているので、まとめておきます。

①iPhoneSE2(仮称)

いまだに根強い人気のある4インチサイズのiPhoneSEは、発売されてから2年以上経ちました。

2018年3月ごろに発売されるという噂が流れましたが、それも実現しませんでした。

ですが、開発の噂は度々あることから、今回のWWDCで登場する可能性は十分あります。

仮に発売となれば、iPhone SE2にもベゼルレスディスプレイが採用されるのでしょうか。

iOS12

iOS12以降の新アプリは、MacOSと互換性があると言われています。

MacとiPhoneを両方使っているユーザーも多いと思うので、良い変更ですね。

watchOS 5

Apple Watch Series 3を持っていますが、OSでかなり新要素が追加されるので今回も楽しみです。

④Mac Pro

黒いゴミ箱と呼ばれるMacの最高スペックを誇るPCも、ついにアップデートするのでしょうか。

iMac Proが発売されて存在感を無くしていますが、ここにきて発表するということは、かなりの性能改善が予測されます。

そして、この外観ともお別れかもしれません。

終わりに

WWDCで発表されれば、早ければ発表の2週間後には発売される新製品もあるかと思います。

個人的には、iPhone SE2が登場することを期待しています。

コメント